映画で学ぶヨーロッパの文化 ~スペイン・地中海篇~

ヨーロッパの文化、歴史、観光名所を、代表的な映画で学ぼうという講座です。今回の旅はスペインや地中海沿岸の国々。また映画監督がなぜその場所で撮らなければならなかったのかの映画的意味も、併せて解説します。これから旅行しようと思う人のガイド講座としてもピッタリ。この講座によって、地中海沿岸の旅行が更に楽しくなり、地中海の更なる魅力が発見できることでしょう。

日程と内容  毎週金曜日 午前10時30分~13時30分

【2016年】

①12月2日…スペイン:「誰が為に鐘は鳴る」「ラ・マンチャの男」「エル・シド」「カルメン」「天才画家ダリ」

②12月9日……………「日曜日には鼠を殺せ」

③12月16日…ポルトガル、モロッコ:「白い道」「カサブランカ」「ふたり」

④12月23日…………………………「風とライオン」

【2017年】

⑤1月6日……アルジェリア、エジプト:「アルジェの戦い」「クレオパトラ」「アラビアのロレンス」

⑥1月13日……………………………「ナイル殺人事件」

⑦1月20日…ギリシア、マケドニア:「日曜はダメよ」「その男ゾルバ」「アレキサンダー」「ビフォア・ザ・レイン」

⑧1月27日……………………………「Z」

⑨2月3日……トルコ:「オリエント急行殺人事件」「ミッドナイト・エクスプレス」「007・ロシアより愛をこめて」「王女メディア」

⑩2月10日…………「トプカピ」

【講師】……西村雄一郎(映画評論家)

佐賀市生まれ。早稲田大学演劇科を卒業後、渡仏し、映画雑誌「キネマ旬報」パリ駐在員。帰国後、映像ディレクター。1985年から古湯映画祭の総合ディレクター。その功績により佐賀新聞文化奨励賞受賞。佐賀新聞コラム「シネマ・トーク」は30年、新聞連載の記録を更新中。現在、佐賀大学、龍谷短大で教鞭を執る。著書に「黒澤明と早坂文雄」(筑摩書房)、「殉愛~原節子と小津安二郎」(新潮社)など多数。新著は「清張映画にかけた男たち~『張込み』から『砂の器』へ」(新潮社)。

【場所】…松川屋(松原神社通り・片田江バス停前)2階シアタールーム

【受講料】…10回分で5100円(限定15名)、初回に前納のこと。

【問い合わせ先】〒 840-8502 佐賀市本庄町1番地 佐賀大学教育学部附属教育実践総合センター

角 和博 TEL:0952-28-8374/FAX: 0952-28-8374/e-mail:sumik@cc.saga-u.ac.jp

【申し込み先】

受講希望者は、以下のところへ電話、FAX またはe-mail にて申し込み下さい。

〒840-8502 佐賀市本庄町1番地 佐賀大学学術研究協力部社会連携課(地域連携)

TEL:0952-28-8958/FAX:0952-28-8186/e-mail:chiikic@mail.admin.saga-u.ac.jp

○随時受け付けておりますが、定員になり次第締め切ります。お早めにお申し込み下さい。

申し込みフォームコチラ

チラシコチラ

 

2016-11-28 | Posted in 公開講座(受付終了)Comments Closed 

関連記事